libri di italiano

InCLASSE 校舎について

Italian Language School in Verona

私たちの学校は、ヴェローナの野外劇場からほんの数歩の静かな通りにある、1800年代の建築物の中にあります。素敵な気分でイタリア語に集中していただくにはうってつけの環境です。

学校はヴェローナの駅からは徒歩20分のところにありますが、アレーナやブラ広場といった歴史的な場所からはとても近く、最大のショッピングストリートや、お洒落なバーやレストランが密集するゾーンにもとても近いので便利です。

教室はいずれも広く明るく、8名程度のグループで授業をするには快適な場所です。授業の後は、リラックスルームでお茶をしたり、おやつを食べたり、無料インターネットをしたりすることもできます。校内には無線LANが通っているので、ご自分のPCをお持ちの方はどの教室からでもインターネット接続が可能です。

文化的なイベントもたくさんあります。映画ルームでは毎週、新旧のイタリア映画がスクリーンで上映され、皆で映画を鑑賞し、感想を言い合ったりします。

家で映画を楽しみたい方は、学生カードを提示いただければ。映画の無料貸し出しもいたします。本の貸し出しも行っています。

校舎について

 

講師の紹介

InClasseは、私達講師の話し合いと新しいアイディアの中から生まれた学校です。イタリア語教育の経験をある程度積んだ私達は、新しい教育の場を作りたいという思いに駆られました。アットホームな雰囲気の学校を作ること。登校第一日目からどの生徒もリラックスして参加できるような雰囲気を作ること。それでいてしっかりとイタリア語を学習していただける授業にすること。これが私たちの目標です

私達にとっては、InClasseの中で重要なのは授業だけではありません。文化的イベント、観光ツアー、一緒の夕飯などの様々な課外活動も、同じくらい大事にしています。もちろん、講師の能力と経験もとても重要です。講師は全員イタリア語を母国語とし、大学は人文学部の出身で、母国語以外に最低でも3か国語を操ることができます。イタリア内外で、イタリア語教育の長い経験があります。それぞれの講師が、子供から大人、移民から大学生、ビジネスマンから学者、と幅広い層を対象として指導することが可能です。

GAIA
teacher

GIACOMO
teacher

Giacomo_InClasse

ROMINA
teacher

VALENTINA
teacher

METHODOLOGY

InClasseの講師は皆イタリア語を母国語とし、この仕事にとてもやりがいを持っています。だからこそ、基本的な指導力に、最新のスタイルをプラスしていきたいと考えています。

学習者のニーズとモチベーションを考慮しながら指導し、学習のリズムや生活する上で必要となることなども織り交ぜていきます。一つのグループは少人数制で最大でも8名です。一人一人の進歩の具合は、定期的に行われる小テストでチェックすることができます。

遊びの感覚を取り入れた指導の中で、生徒は「判断されている」と恐れる必要がなく、リラックスした環境の中で勉強することができます。むしろ、ロールプレイやゲームといったコミュニケーションの練習を通じて、自分が学習の主役であることを感じていだけるでしょう。単にイタリア語を習得するだけでなく、イタリア語独自の、言葉にはならない感覚をもつかんでもらえることを願っています。とても動きがあって活発な授業ですから、覚えたばかりのイタリア語を使いたくてたまらなくなるでしょうし、そうすることによって文法事項を確認することができるのです。

一つの単元で使用される教材は、それぞれのコースのために入念に用意されています。昔ならった事項で忘れてしまったことも思い出しながら、現在勉強していることを強化して、先の見通しもたてられるようにしてあります。使用される教材はどれも多様で、新しく、信用のおけるものですから、役に立たないような言い回しなどは勉強することがなく毎日の生活の中ですぐに役に立つような事柄を勉強していきます。

また私たち講師陣は、新しいテクノロジーがコミュニケーションの指導には欠かせなくなってきていると思っています。ある意味ではテクノロジーがあることでやる気も増えるし、またインターネットの掲示板やチャットなどの相互作用のある表現方法が、コミュニケーションに必要な道具となっているとも言えるでしょう。

また生徒同士の間でのやり取りもとても重要です。生徒がお互い会話することで、イタリア語を使う必要性も生まれるし、自発的な取り組みが生まれることでしょう。そういった理由から、生徒同士で話し合い、協力しあうような形の演習も多く行います。同じ目標をもって課題に取り組むことで、言語の習得それ自体が目標となるのではなく、言語とはあくまで手段であることをわかってもらえるでしょう。料理や絵画などの教室に参加していただくことによっても、言語が方法であるということを感じていただけるでしょう。

学習事項を、できるだけ早く日常的に使用してもらい、効果的に定着してもらうために、私たちの授業はシミュレーションゲームなどの形がとても多いのです。

規約

InClasse-イタリア語とイタリア文化の学校にお申込み頂くに際して、以下の条件に同意して頂く必要があります。

レッスン

グループレッスンは1コマ55分、個人レッスンは1コマ60分です。授業時間には、全員に義務づけられた入学テストと、レベルチェックテストの時間を含みます。

年齢について

18歳以下の生徒については、申込みの際に親、またはそれに代わる成人の同意書が必要となります。

祝日の扱いについて

以下の国民的な祝日には、当校は休日となり、授業の振り替えも行われません。

:パスクワにあたる月曜日、イタリア解放記念日(4月25日)、メーデー(5月1日)、建国記念日(6月2日)、聖母マリアの祝日(8月15日)、万聖節(11月1日)、聖母マリア無原罪お宿りの日(12月8日)

支払いについて

コースへの申し込みを成立させるには、予約したコース料金の25パーセントを前金として支払う必要があります。残りの金額は、授業開始日の当日までに、当校にて支払いをお願いいたします。方法は、振込、現金、カード、トラベラーズチェックのいずれかによります。振込手数料は各自でご負担ください。

変更、キャンセルと払い戻し

InClasseでは、コースの変更とキャンセルについて、以下のように扱います。

いかなる場合でも

・学校は申込み済の内容についての変更、キャンセルについて直ちに連絡を受けなければならない。

・一度支払われた前金、料金は当人以外の人に対して適用することはできない。

到着前の払い戻しについて

・コース開始日の30日前までに連絡をいただいた場合は、授業料の全額を返金いたします。

・コース開始日の29日前から15日前までに連絡をいただいた場合は、授業料の50パーセントを頂きます。

・コース開始日の14日前からは、いかなる払い戻しもいたしません。

到着後の払い戻しについて

もし生徒がコースに出席しなかったり、コース終了日よりも前に中断した場合は、払い戻しをうけることはできません。出席しなかった分の授業料を払い戻すことはできません。コースの間に休暇を取りたい場合は、授業開始日より前に、事務局でご相談ください。

責任について

InClasseは生徒に対する損失、被害、偏見のいずれについても、責任を負いません。

InClasseは学校が調整できる範囲を超えた理由によって、コースが開催されない場合について、この責任を負いません。

生徒は、学校の責任者に対して与えうる被害について、責任を負う必要があります。

退学について

InClasseでは、厳重に咎められるべき態度をとった生徒に対して、退学の通告を行うことができます。この場合の授業料の払い戻しは行われません。

宿泊先について

コースに申し込んだ全ての生徒に対し、InClasse無料で宿泊先の情報を提供します。しかし家の住居人と生徒との間で起きるトラブルには対処しかねます。もし真面目で正当な理由がある場合は、事務局まで申し出て、新しい宿泊先を探すことが可能です。滞在期間中は常識と節度をわきまえた行動が要求されます。これをあまりに逸脱する場合には、追放される可能性もあり。宿泊代金の払い戻しは行われません。宿泊代金は、家の持ち主に直接現金でお支払下さい。

当校への申し込みをした時点で、生徒はこの規約に同意したものとみなす。あらゆる種類の違反は、ヴェローナ市の法廷の元に裁かれることとなる。

By continuing to use the site, you agree to the use of cookies. more information

The cookie settings on this website are set to "allow cookies" to give you the best browsing experience possible. If you continue to use this website without changing your cookie settings or you click "Accept" below then you are consenting to this.

Close